日本中央バス GTFSデータ(仮)置き場

2018年11月9日公開

どこかの事業者様と同じデザインですって?気のせいだと思います。(デザイン利用承諾済みです。永井バス様、ありがとうございます。)ただしGTFSデータだけは当社においても新鮮さを保つ予定でいますので、それでご勘弁ください。
 
  作成意図と利点(利用者だけでなく事業者も) by永井バス 
GTFSデータは、多くの方が携帯端末やパソコンで利用している「Google マップ」での経路検索に反映することができます。特定のアプリケーションのインストールも不要で、県外の方や外国からの旅行者でも公共交通での移動方法が 表示できるようになります。もちろん日々お使いになられる利用者の方でも経路検索やバス運行時刻の把握が容易に行うことができます。
またバス利用者の方だけでなく、乗合バス事業の内部事務において活用の可能性を含んでおります。停留所情報や経路(路線・系 統)情報、運行時刻情報を装備するため、配布用時刻表及び停留所貼付用の印刷支援や、経路の視覚化・印刷支援、停留所台帳等整備の支援や運転基準図への活 用、路線バスにかかる申請等諸手続関係への用途など、業務の簡略化を進める可能性があります。
※GTFS(General Transit Feed Specificatition)は、Googleが提唱する世界標準の公共交通に関するデータの形式で、公共交通機関の時刻表とその地理的情報に使用される共有形式が定義されています。

  ライセンスについて(事実上オープンデータです)
日本中央バスのGTFSデータについては以下のライセンスで提供します。 一度お読みになり内容をご理解いただいてからご利用ください。
ライセンス:CC BY4.0  コモンズ証はこちら
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページで公開しているデータは、 クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

このページで公開しているデータを利用いただく際は必ず当ページからの利用である旨の明示をお願いします。
 
★その他ご注意(未定情報も含みます、ご注意ください!)
(仮)置き場です。格納位置を変更する場合がありますので、そちらもご注意ください。
現在群馬県で「公共交通情報のオープンデータ化」事業を進めております。群馬県にてオープンデータサイトが設置された場合は、弊社のGTFSデータを全てそちら移管し、このページを閉鎖する場合があります。こちらも動向により変更する場合がありますので、ご注意ください。

前置きは一度お読みいただけると幸いです。やっと本題です。データ置き場は以下になります。
 
静的なダイヤデータ(STATIC TRANSIT) 
国土交通省「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」形式 (現在運用中のものです)

運用中の最新データです。通常はこちらを利用して下さい。
なお、最新データのデータ名は固定となります。
現在運用中です。 収録路線  データ名 改正日(データスタート日)
日本中央バス 奥多野線  GTFS(OT).zip (534kb) 2018年11月9日(新規掲載開始)
日本中央バス 広瀬線
総社線
西大室線
高崎駅〜大胡駅線
富士見線
川曲線
榛東線
吉岡線
シャトルバス
 GTFS(MB).zip(488kb) 2018年11月15日
大胡線ダイヤ改正に伴う変更
日本中央バス 広瀬線
総社線
西大室線
高崎駅〜大胡駅線
富士見線
川曲線
榛東線
吉岡線
シャトルバス
 GTFS(MB)to20181114.zip(490kb) 2018年11月9日(新規掲載開始)
このデータは2018年11月14日まで有効です!
Google乗換案内で使用しているものと同じデータです。



このページの先頭へ | 路線バスのページへ | トップページへ

Copyright © Nippon Chuo Bus Co.,Ltd. All rights reserved.
Page Designed By Nagai Transport.